市場ニュース

戻る
2016年08月04日18時06分

【テク】日経平均テクニカル:25日線や26週線レベルを支持線に変えられるか注目


反発。買い先行で始まった後に一時16000円を下回る場面もみられたが、下ひげ(下影)をし16200円を回復している。25日移動平均線レベルでの攻防となり、終値では25日移動平均線を回復。一目均衡表では雲の中で推移しており、基準線を割り込んで雲下限に接近する場面が見られる。終値では雲上限を捉えており、突破を見極めたいところ。MACDは陰転シグナルが継続しており、前日の79から42まで下がってきている。切り返しをみせられるかが注目されよう。週間形状では13週移動平均線は回復。明日の終値段階で26週移動平均線を上回ってくるようだと、同線での支持線意識につながろう。
《MT》

 提供:フィスコ

日経平均