市場ニュース

戻る
2016年08月03日12時26分

【市況】日銀の買い方次第、ポケモノミクス関連への見直しにも/後場の投資戦略

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16249.97 (-141.48)
TOPIX  : 1282.10 (-18.10)

[後場の投資戦略]

 市場の関心が後場にも入るとみられている、日銀のETF買入れの状況であろう。増額分がどのように出てくるかが期待されており、サプライズ感が出るかが注目されそうである。一方でインパクトが限られるようだと、売り仕掛け的な動きが出やすい。大阪225先物はナイトセッションで一時16000円を下回っていたこともあり、意識されやすいであろう。

 また、日経平均は25日線レベルでの底堅さが意識されるが、一目均衡表では雲上限での攻防。雲上限が上値抵抗として意識されてしまうと、シグナルが悪化傾向に向かうことになる。物色はインデックスに絡んだ商いが中心となり、指数インパクトの大きい値がさの一角へ。また、任天堂<7974>の底堅さを受けて、ポケモノミクス関連への見直しにも期待したい。(村瀬 智一)
《NH》

 提供:フィスコ

日経平均