市場ニュース

戻る
2016年07月29日14時54分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」2位に伊藤忠

伊藤忠 <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の29日午後2時現在で、伊藤忠商事<8001>が「買い予想数上昇」で2位となっている。

 企業の不正を調査し、空売りをすることで知られる米グラウカス・リサーチ・グループ(カリフォルニア州)が27日付で、同社株のレーティングを「強い売り推奨」としてカバレッジを開始したと発表し、これを受けて株価は急落した。

 ただ、会社側では「適切な会計処理を実施しており、当社の見解とは全く異なる。単体および連結財務諸表は監査法人トーマツによる監査を受けており、いずれも適正であるとの監査意見を取得している」とコメント。株価も14年以降の下値メドである1100円台前半まで下げたことで、反騰への期待感が買い予想数の上昇につながっているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均