市場ニュース

戻る
2016年07月28日12時27分

【市況】日経平均は反落、決算を手掛かりとした個別対応のほか、来週の経済対策を意識した物色に/後場の投資戦略

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16550.26 (-114.56)
TOPIX  : 1310.36 (-11.31)

[後場の投資戦略]

 日経平均は5日線を挟んでのこう着をみせている。一目均衡表では雲上限レベルを支持線として強弱感が対立している。日銀の金融政策決定会合を控えてリスク回避を意識したポジション圧縮の流れもあろう。チャート形状をみると、雲上限は16500円近辺から、来週には一気に16240円辺りまで切り下がりをみせてくる。雲に沿った調整をみせてくる可能性もあるため、より様子見姿勢が強まりやすいだろう。

 物色は決算を手掛かりとした個別対応のほか、来週の経済対策の発表を意識した政策関連などでの短期的な値幅取り狙いの商いが中心になりそうである。(村瀬智一)
《NH》

 提供:フィスコ

日経平均