市場ニュース

戻る
2016年07月27日10時52分

【経済】(中国)上海総合指数は0.01%高でスタート、資産バブル抑制方針で銀行などに売り

上海総合 <日足> 「株探」多機能チャートより

27日の上海総合指数は買い先行。前日比0.01%高の3050.37ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時43分現在、0.04%安の3049.07ptで推移している。共産党中央政治局が資産バブルを抑制するなどを発言したことを受け、銀行などに売りが集中している。一方、指数の下値は限定的。深センと香港間の株式相互取引制度の早期導入期待などが引き続き支援材料となっている。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均