市場ニュース

戻る
2016年07月14日16時53分

【市況】【↑】日経平均 大引け| 4日続伸で1カ月ぶり高値、ダウ連日最高値や円安を好感 (7月14日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  16242.20
高値  16398.73(14:54)
安値  16229.26(09:01)
大引け 16385.89(前日比 +154.46 、 +0.95% )

売買高  20億5377万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆4920億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は4日続伸、1カ月ぶり高値
 2.NYダウ連日最高値や円安を好感
 3.非鉄など素材株や陸運など内需株が堅調
 4.前日買われた銀行、証券株はさえない
 5.任天堂など「ポケモン」関連が人気再燃

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは24ドル高の1万8372ドルと4日続伸。米国の景気拡大への期待が広がり、上値は重いながらも過去最高値を連日で更新した。

 東京市場では、前日の米株堅調を受けて朝方から買い優勢、途中伸び悩む場面もあったが、前場後半から買い直され、日経平均株価は4日続伸となり高値圏で着地。6月10日以来約1カ月ぶりの高値を付けた。

 14日の東京市場は、前日の米国株市場でNYダウが小幅ながら最高値を連日更新したことを受けて、相対的な出遅れ感から買いが優勢となった。前日までの3日間で日経平均株価は7.4%の上昇をみせていたことから、目先筋の利益確定売りに途中伸び悩む展開となったが、その後、取引時間中に外国為替市場でドル高円安に振れたこともあって、主力株中心に終盤締まる展開となった。ただ、米国の決算発表本番で、これを見極めたいとの思惑もあり、積極的な買いは見送られたことから売買代金は前日を下回った。

 個別では、任天堂<7974>が断トツの商いで大幅高、同じくポケモン関連銘柄として人気のサノヤスホールディングス<7022>やイマジカ・ロボット ホールディングス<6879>も値を飛ばした。ソフトバンクグループ<9984>が堅調、ファナック<6954>もしっかり。ディップ<2379>、ホシデン<6804>、アイスタイル<3660>なども高い。
 半面、キーエンス<6861>が大幅安、ブイ・テクノロジー<7717>も売られた。ガリバーインターナショナル<7599>がストップ安となり、コロプラ<3668>、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>などの下げも目立つ。浜松ホトニクス<6965>も安い。

 日経平均への寄与度上位5銘柄はソフトバンク <9984> 、ファナック <6954> 、東エレク <8035> 、セコム <9735> 、テルモ <4543> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約47円。

 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はファストリ <9983> 、ホンダ <7267> 、アステラス <4503> 、日東電 <6988> 、塩野義 <4507> 。押し下げ効果は約26円。うち19円はファストリ1銘柄によるもの。

 東証33業種のうち上昇は29業種。上昇率の上位5業種は(1)その他製品、(2)繊維製品、(3)ゴム製品、(4)非鉄金属、(5)建設業。一方、下落は4業種のみで下落率の上位から(1)証券商品先物、(2)海運業、(3)銀行業、(4)パルプ・紙。

■個別材料株

△TSIHD <3608>
 3-5月期(1Q)経常は25%増益・上期計画を超過。
△大和コン <3816> [JQ]
 1→1.2の株式分割を実施。
△そーせい <4565> [東証M]
 SMBC日興証が新規に「買い」。
△日本色材 <4920> [JQ]
 今期経常を一転47%増益に上方修正を引き続き材料視。
△エクストリム <6033> [東証M]
 1→2の株式分割を実施。
△イーガーディ <6050> [東証M]
 「LINE公式アカウント運用代行サービス」の提供開始。
△フリークアウ <6094> [東証M]
 「動画広告で日本交通と合弁設立」と報道。
△任天堂 <7974>
 「ポケモンGOが米で歴代利用者数首位」と報道。
△リテールPA <8167> [東証2]
 3-5月期(1Q)経常は27%増益.
△ライフコーポ <8194>
 岡三証券が「中立→強気」へ引き上げ。


▲アウン <2459> [東証M]
 今期経常は25%増益。
▲ワッツ <2735>
 9-5月期(3Q累計)経常が23%減益で着地。
▲ガリバー <7599>
 今期経常を31%下方修正・配当も6円減額。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)サノヤスHD <7022> 、(2)イマジカロボ <6879> 、(3)任天堂 <7974> 、(4)フジHD <4676> 、(5)日金銭 <6418> 、(6)TSIHD <3608> 、(7)ハピネット <7552> 、(8)オーイズミ <6428> 、(9)ワイヤレスG <9419> 、(10)一パン <2215> 。

 値下がり率上位10傑は(1)ガリバー <7599> 、(2)コロプラ <3668> 、(3)ワッツ <2735> 、(4)UMCエレ <6615> 、(5)薬王堂 <3385> 、(6)グリー <3632> 、(7)ガンホー <3765> 、(8)東洋電 <6505> 、(9)ソフトブレン <4779> 、(10)新日無 <6911> 。


【大引け】

 日経平均は前日比154.46円(0.95%)高の1万6385.89円。TOPIXは前日比10.90(0.84%)高の1311.16。出来高は概算で20億5377万株。値上がり銘柄数は1119、値下がり銘柄数は696となった。日経ジャスダック平均は2467.85円(2.22円高安)。

[2016年7月14日]

株探ニュース

日経平均