市場ニュース

戻る
2016年07月08日19時11分

【為替】欧州為替:ドル小動き、米雇用統計控え様子見

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 欧州株高のなか、ドル・円は小幅に値を戻す展開となっている。足元は100円70銭台で推移。今晩21時半発表の米雇用統計を控え、積極的に動きづらいもよう。雇用統計は、失業率が4.8%、非農業部門雇用者数は+18万人、平均時給は+0.2%と予想されている。このうち、非農業部門雇用者数が前回同様、想定を大きく下振れた場合にはドル100円割れが予想される。逆に、上振れても、連邦準備制度理事会(FRB)による早期利上げ観測は大幅に後退しているため、ドルの上昇は限定的の見通し。


 ここまでドル・円は100円57銭から100円75銭、ユーロ・ドルは1.1062ドルから1.1081ドル、ユーロ・円は111円29銭から111円54銭で推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均