市場ニュース

戻る
2016年07月05日12時00分

【特集】<話題の焦点>=早くも真夏日到来で塩分補給関連に関心

ダスキン <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本列島は梅雨の中休みながら、3日に例年よりかなり早く東京都心部で最高気温が35度を超えるなど各地で真夏日が頻発している。今年はエルニーニョ現象の発生などにより梅雨明け以降の酷暑到来が懸念されている。そうしたなか、政府は1日、「熱中症予防強化月間」をスタートした。環境省はホームページで「夏期には4万人前後の人が熱中症で救急搬送されている。水分・塩分補給を欠かさずに」と呼び掛けている。熱中症対策としては、水分と共に塩分の補給が欠かせない。そこで、手軽に塩分摂取が可能な飲食物の需要が高まりそうだ。

 関連銘柄としては、清掃用具レンタルを主力とするダスキン<4665>に注目。同社が運営するミスタードーナツは、6月13日から8月下旬までの期間限定で、「塩ドーナツ」を販売中で好評を得ているという。イースト生地にドイツ・アルプス産の岩塩「アルペンザルツ」を15%混ぜ込んだバター入りのマーガリンを挟み、さらに表面にも岩塩入りマーガリンを塗ってこんがり焼き上げたもの。

 キャンディメーカーのカンロ<2216>は、ビタミンCや、食塩、鉄分など5つのミネラルを配合したアクティブ活動時の塩分・ミネラル補給飴「塩キャンディ」や、「ゆず+塩」を組合せ、贅沢なおいしさを楽しみながら塩分補給もできる塩飴「ゆず塩飴」などを販売している。

 キリンホールディングス<2503>子会社のキリンビバレッジは、「キリン 世界のキッチンから ソルティライチ」の中味とパッケージを4月19日からリニューアルするとともに、5倍濃縮タイプの「世界のキッチンから お家で作ろう!ソルティライチ」を新発売した。「ソルティライチ」は、タイの家庭で作られている塩と果実と氷を合わせたデザート「ローイゲーオ」にヒントを得た果実飲料で、11年7月に誕生し今年で6年目を迎え、果実飲料としてだけではなく、熱中症対策として大変好評を得ているという。

 サントリー食品インターナショナル<2587>の「塩のはちみつレモン」は、13年6月の発売以来、はちみつレモンのやさしい味わいが、夏にぴったりの水分・塩分補給飲料として、子供から大人の方まで幅広い客層に支持されているという。リニューアル商品では、気持ちの良い青空と涼しげなグラスを配した夏らしいデザインに、「脱水対策に!」というパラソルのアイコンで水分・塩分を補給できることをわかりやすく表現している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均