市場ニュース

戻る
2016年06月23日16時57分

【市況】【↑】日経平均 大引け| 反発、超閑散相場の中、売り方が買い戻し (6月23日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  16098.61
高値  16263.87(14:47)
安値  16057.86(09:03)
大引け 16238.35(前日比 +172.63 、 +1.07% )

売買高  16億4188万株 (東証1部概算)
売買代金 1兆5701億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は次第高で反発、ほほ高値引け
 2.売り方の持ち高調整の買い戻しが相場押し上げる
 3.鉄鋼、海運など景気敏感株や金融株が買われる一方、
   食品や医薬品などディフェンシブ株は低調
 4.英・国民投票目前で様子見姿勢強く流動性一段と低下
 5.売買代金は今年2番目の低水準と超閑散

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは48ドル安と3日ぶりに反落。英国の国民投票を控えて持ち高整理売りに押された。

 東京市場では流動性の低下が際立つなか、売り方の買い戻しが全体を押し上げるかたちとなった。日経平均株価は小幅高で寄り付き、次第高の展開となり高値圏で着地した。

 23日の東京市場は英国のEU離脱の是非を問う国民投票を目前に控えて商いが一段と細る中、日経平均は売り方の買い戻しが反映されて、一貫して上昇幅を広げた。前後場を通じて取引時間中は、ドル・円相場が1ドル=104円台後半と円安水準でもみ合い、主力輸出株中心に投資家の不安心理が改善された。国民投票を巡る最新の世論調査では、EU残留派が優勢との見方が強まり、海外投資家を中心とする売り方のポジション整理の買い戻しと、先物へのヘッジ買いが全体を浮揚させた。ただ、市場参加者は少なく実需の買いは希薄。東証1部の売買代金は1兆6000億円を下回り、5月30日に続き今年2番目の低い水準だった。

 個別では、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>などメガバンクが買われ、トヨタ自動車<7203>も商いを伴い上昇。月次売上高好調のニトリホールディングス<9843>が高く、アローラ副社長の電撃退任発表の余韻冷めやらぬソフトバンクグループ<9984>も上昇した。新日鉄住金<5401>など鉄鋼株も値ごろ感から買い戻されたほか、有機EL関連の日新電機<6641>やシャープ<6753>も値を上げている。
 半面、KDDI<9433>が軟調、オリエンタルランド<4661>も安い。gumi<3903>が急落したほか、カシオ計算機<6952>、コロプラ<3668>、ピジョン<7956>などの下げも目立つ。アウトソーシング<2427>が売られ、豆蔵ホールディングス<3756>、藤田観光<9722>なども値を下げた。

 日経平均への寄与度上位5銘柄はファストリ <9983> 、ファナック <6954> 、ソフトバンク <9984> 、ダイキン <6367> 、京セラ <6971> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約88円。うち44円はファストリ1銘柄によるもの。

 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はKDDI <9433> 、塩野義 <4507> 、カシオ <6952> 、アステラス <4503> 、セコム <9735> 。押し下げ効果は約25円。

 東証33業種のうち30業種が上昇し、下落は食料品、医薬品、水産・農林業のみ。上昇率の大きかった上位5業種は(1)鉄鋼、(2)海運業、(3)鉱業、(4)輸送用機器、(5)銀行業。一方、上昇率の小さかった5業種は(1)情報・通信業、(2)サービス業、(3)建設業、(4)その他製品、(5)石油石炭製品。

■個別材料株

△ワールドHD <2429> [東証2]
 東証1部に指定替え。
△オルアバウト <2454> [JQ]
 中国最大級の総合旅行サイトと提携。
△ソリトン <3040> [JQ]
 簡易株式交換でオレガを完全子会社化。
△アクサスHD <3536>
 子会社がコミットメントライン契約。
△JMNC <3645> [東証M]
 前期最終を5期ぶり最高益に2.1倍上方修正。
△エイチーム <3662>
 「ユニゾンリーグ」フレンド登録数が1000万件突破。
△フュージョン <4845>
 今期最高益予想を2.2倍増益に52%上乗せ。
△ザイン <6769> [JQ]
 車載3Kパネル向け伝送ソリューションを日本で初公開。
△SMK <6798>
 自己株消却、自社株買いを同時発表。
△ニトリHD <9843>
 6月既存店売上高は20%増。


▲きちり <3082>
 今期経常を40%下方修正。
▲パイプドHD <3919>
 通販サイトで個人情報流出。
▲セブン銀 <8410>
 SMBC日興証が目標株価を「575円→395円」に減額。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)エイチーム <3662> 、(2)Fエスコ <9514> 、(3)日新電 <6641> 、(4)滝沢鉄 <6121> 、(5)林兼 <2286> 、(6)アトラ <6029> 、(7)シャープ <6753> 、(8)SMK <6798> 、(9)板硝子 <5202> 、(10)ドリームI <4310> 。

 値下がり率上位10傑は(1)gumi <3903> 、(2)パイプドHD <3919> 、(3)フォーカス <4662> 、(4)ジェイコム <2462> 、(5)ネクシィーズ <4346> 、(6)DLE <3686> 、(7)レーザーテク <6920> 、(8)ランド <8918> 、(9)カシオ <6952> 、(10)ウチヤマHD <6059> 。


【大引け】

 日経平均は前日比172.63円(1.07%)高の1万6238.35円。TOPIXは前日比14.10(1.10%)高の1298.71。出来高は概算で16億41.88万株。値上がり銘柄数は1285、値下がり銘柄数は556となった。日経ジャスダック平均は2438.63円(0.22円高)。

[2016年6月23日]

株探ニュース

日経平均