市場ニュース

戻る
2016年06月21日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月21日発表分)

ガンホー <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■インベスターズクラウド <1435> [東証M]
子会社iApartmentが開発するIoT機器「TATERU kit(タテルキット)」について、スマート家電との連携に向け赤外線通信機器の開発に着手。「TATERU kit」は外出先から来訪者に対応できるスマホ連動の“スマートドアホン”。

■ジェイエイシーリクルートメント <2124>
5月売上高は前年同月比21.5%増と、今期に入り5ヵ月連続で前月実績を上回った。

■UBIC <2158> [東証M]
フォーカスシステムズ <4662> 、洛和会ヘルスケアシステムと医療事業への人工知能の活用に向けた共同研究を開始。医療の質向上や業務効率化、病院の経営判断支援などに取り組む。

■ファンコミュニケーションズ <2461>
広告配信プラットフォーム「nex8(ネックスエイト)」が、Eストアー <4304> [JQ]のネットショップ運営システム「ショップサーブ」と連携。開発不要で精度の高い広告配信が可能になる。

■エイチーム <3662>
スマートフォン向けゲーム「ヴァルキリーコネクト」が9日の配信開始から13日間で累計100万ダウンロードを突破。

■ブイキューブ <3681>
サウンドファンと難聴者向け音のバリアフリースピーカー「ミライスピーカー」の独占販売契約を締結。Web会議システム「V-CUBE」とパッケージ販売する。

■ガンホー・オンライン・エンターテイメント <3765>
テンセントと共同開発を進める「パズル&ドラゴンズ」中国版の正式サービスは、Android版が7月19日、iOS版が同月21日に開始する。

■ブロードバンドタワー <3776> [JQ]
AI・機械学習による多言語コミュニケーションの実現に向けて豊橋技術科学大学、日本マイクロソフトと協働を開始。20年開催の東京五輪における海外からの来訪者にリアルタイム翻訳サービスを提供。

■フォーカスシステムズ <4662>
UBIC <2158> [東証M]、洛和会ヘルスケアシステムと医療事業への人工知能の活用に向けた共同研究を開始。医療の質向上や業務効率化、病院の経営判断支援などに取り組む。

■GMOテック <6026> [東証M]
インバウンドおよび越境EC向け広告マーケティングサービス「AsiAD(アジアド) by GMO」を提供開始。

■KeePer <6036>
16年6月期の経常利益(非連結)を従来予想の8億1100万円→8億2000万円(前期は6億2400万円)に1.1%上方修正。増益率が30.0%増→31.4%増に拡大し、従来の6期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

■ERIホールディングス <6083>
中期経営計画を策定。19年5月期に営業利益12億円以上(16年5月期は7.4億円の見通し)を目指す。新築市場の将来的な縮小を睨み、M&Aを積極的に進めて新たなビジネスモデルを構築する。

■テクノホライゾンホールディングス <6629> [JQ]
子会社の中日諏訪オプト電子がレンズチェッカー(レンズの傷・汚れ観察)向け光学モジュールの提供を開始。

■FPG <7148>
子会社FPG Amentumの航空機投資管理機能を活用し、航空機を対象とした任意組合方式でのリース事業案件を組成・販売する。

■ジーンズメイト <7448>
6月既存店売上高は前年同月比4.2%増と2ヵ月ぶりにプラスに転じた。

■フジトミ <8740> [JQ]
前期に特別損失を計上した債券が償還されることになり、貸倒引当金戻入額5000万円を特別利益に計上する。

■第一生命 <8750>
インドの関連会社であるスター・ユニオン・第一ライフの出資比率を26%→44%まで引き上げる。15年3月に外資出資上限が緩和されたことを受け、合弁パートナーのバンク・オブ・インディアから発行済み株式の18%を89.6億円で追加取得した。

■東京ガス <9531>
米テキサス州のイーグルフォード層におけるシェールガス開発事業の権益を取得すると正式発表。

■アークランド <9842>
17年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比6.5%増の26.3億円に伸びて着地。

 【悪材料】  ――――――――――――

■日本ヘルスケア投資法人 <3308> [東証R]
16年4月期の経常利益は前の期比29.9%増の2.6億円に伸びたが、16年10月期は前期比6.5%減の2.4億円に減る見通しとなった。同時に、前期分配金を4230円→4295円(前の期は4067円)に増額し、今期は4060円にする方針とした。

■日華化学 <4463> [東証2]
16年12月期上期(1-6月)の連結最終利益を従来予想の25億円→5億円に80.0%下方修正し、一転して49.6%減益見通しとなった。

※6月21日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2016年6月21日]

株探ニュース

日経平均