市場ニュース

戻る
2016年06月10日15時04分

【市況】米系大手証券、リスクオフの展開ならドル円は直近安値105円55銭を試す可能性は低くない

ドル円 <日足> 「株探」多機能チャートより
 JPモルガン証券の為替リポートでは、英国のEU離脱の是非を問う国民投票を6月23日に控えるなか、足もとの世論調査では、離脱支持と残留支持は再び僅差となっていると指摘。

 今後、残留支持が安定して大きくリードを広げるなどの変化がない限り、国民投票を前にリスクセンチメントがさらに悪化する可能性は高いとみて、リスク回避志向が高まり典型的なリスクオフの展開(資源国通貨売り・資金調達通貨買い)になるなら、円買いが加速、ドル円は直近安値105円55銭を試す可能性は低くないと予想している。
《MK》

株探ニュース

日経平均