市場ニュース

戻る
2016年03月20日09時00分

【注目】今週の「妙味株」一本釣り! ─ Dガレージ

Dガレージ <日足> 「株探」多機能チャートより

●Dガレージ <4819> [JQ] 【目標株価】2600円(18日終値2104円)

「17年6月期も成長継続、DGラボに注目」

 Dガレージの上値追いが本格化し、昨年来高値2278円の節が目前だが、早晩ここをクリアして2000円台後半を目指す動きとなりそうだ。

 電子決済やネットビジネス支援を手掛けるほか、ベンチャー投資では高いノウハウと実績を有し、米ツイッターやカカクコム <2371> などの成功で名を馳せる。また、東証1部への市場変更の思惑を内包している。

 16年6月期最終利益は前期比8%増の55億円予想。中間期(15年7-12月期)時点では、前年同期の保有株(カカクコム株式)売却による利益押し上げの反動が出て前年同期比5割減の17億9600万円と低調だったが、これは予定線。下期はIT事業の大型売却で会社側想定ラインへの巻き返しが濃厚だ。17年6月期はマーケティングやベンチャー投資などが牽引し、2ケタ成長からの連続ピーク利益更新が有力視される。

 また、ビットコインなどの信頼性を支えるブロックチェーンをはじめ、人工知能やAR(拡張現実)など、有望分野の開拓や実証試験を目的にDGラボを設立し注目が高まっている。

●コア <2359>  【目標株価】1950円(18日終値1366円)

「自動運転関連銘柄の一角、75日線足場に再浮上へ」

 コアはGPS(全地球測位システム)や準天頂衛星をはじめとしたGNSS(高精度衛星測位システム)を活用した送受信機やモジュールを手掛けており、自動運転車および自動農機の関連銘柄として注目したい。15年10月に農林水産省と組んで自動運転農機の実証実験を行ったほか、同年11月に開催された組み込み総合技術展では自動運転への取り組みなどを紹介した。

 1月29日に発表した16年3月期第3四半期累計(15年4-12月)の連結業績は、売上高が134億6600万円(前年同期比2.9%増)、営業利益が2億8700万円(同2.2倍)で着地。車載関連開発や金融機関向け大型統合システム開発などが伸長した。

 株価は1月12日に昨年来高値1860円をつけたあと調整を強いられたが、75日移動平均線がサポートラインとして機能。再び上昇基調に転換し、一時1500円台を回復した。


株探ニュース

日経平均