市場ニュース

戻る
2016年02月22日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (2月22日発表分)


 【好材料】  ――――――――――――

■インベスC <1435> [東証M]
スマートドアホン「TATERU kit(タテルキット)」を共同開発するフォーミュラーと同製品の開発・販売子会社を設立。民泊事業を目的とする建物への「TATERU kit」の設置を推進する。出資比率は同社が51%、フォーミュラーが49%。

■明星工 <1976>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.82%にあたる150万株(金額で7億8000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は2月23日から8月23日まで。また、株主優待制度を拡充、保有期間に応じた優待を新設する。500株以上1000株未満を2年以上保有でJCBギフトカード2000円分、1000株以上を1年以上保有で同3000円分を贈呈する。

■ネクスト <2120>
1月売上高は前年同月比22.9%増と、今期に入り10ヵ月連続で前年実績を上回った。

■ティーガイア <3738>
発行済み株式数の16.57%にあたる1310万株(金額で128億4790万円)を上限に自社株TOB(株式公開買い付け)を実施する。公開買い付け期間は2月23日から3月22日まで。買い付け価格は22日終値を18.6%下回る979円。

■コムチュア <3844>
16年3月期の年間配当を従来計画の56円→66円(前期は48円)に増額修正した。また、株主優待制度を新設。毎年3月末と9月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、一律でクオカード1000円分を贈呈。また、四半期末日を基準日とする四半期配当制度を導入する。

■ミヨシ <4404>
中期経営計画を策定。18年12月期に営業利益12.8億円(15年12月期実績は5.6億円)を目指す。

■JCRファ <4552>
ペプドリ <4587> と標的タンパク質に対して特殊環状ペプチドを創製する共同研究契約を結んだ。血液脳関門通過を可能とする運び手としての特殊環状ペプチド創製を目指す。

■ペプドリ <4587>
JCRファ <4552> と標的タンパク質に対して特殊環状ペプチドを創製する共同研究契約を結んだ。血液脳関門通過を可能とする運び手としての特殊環状ペプチド創製を目指す。

■ファンケル <4921>
1月売上高は前年同月比15.8%増の68億円だった。

■フジクラ <5803>
発行済み株式数(自社株を除く)の3.27%にあたる1000万株(金額で65億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は2月23日から4月28日まで。

■横河ブHD <5911>
中期経営計画を策定。19年3月期に売上高1250億円(16年3月期計画は1050億円)、営業利益75億円(同66億円)を目指す。

■レントラクス <6045> [東証M]
1月の売上高は前年同月比70.2%増の5.3億円だった。

■ミクロン <6159> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の0.05%にあたる1000株(金額で303万円)を上限に、23日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は22日終値の3030円)を実施する。

■ヒラノテク <6245> [東証2]
16年3月期の年間配当を従来計画の16円→20円(前期は10円)に増額修正した。

■レオン <6272>
発行済み株式数(自社株を除く)の3.96%にあたる110万株(金額で6億6550万円)を上限に、23日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は22日終値の605円)を実施する。

■MCJ <6670> [東証M]
スマートフォン製品「MADOSMA(マドスマ)」の新モデルの概要を発表。今回の新製品は現行機種の上位モデルとして開発を進めており、2月22日から25日にスペイン・バルセロナで開催される世界最大級の展示会「Mobile World Congress 2016」のマイクロソフト社のブースにて展示される予定。

■ミナトHD <6862> [JQ]
最先端の認証技術ライセンスを利用したフィンテック事業を手掛ける子会社を設立。パスワードを入力することなくスマートフォン認証をネット取引や決済サービスに利用できるサービスを提供する。

■スタンレー <6923>
発行済み株式数の0.39%にあたる70万株の自社株を消却する。消却予定日は3月7日。

■ライトオン <7445>
2月の既存店売上高は前年同月比18.3%増と、今期に入り6ヵ月連続で前年実績を上回った。

■西松屋チェ <7545>
2月既存店売上高は前年同月比4.9%増と、3ヵ月連続で前年実績を上回った。

■PSS <7707> [東証M]
欧州制度に対応した全自動核酸抽出システム「magLEAD 6gC」「magLEAD 12gC」を世界同時販売。核酸抽出用試薬「MagDEA Dx SV」と併せて、臨床診断システムの本格的な販売を目指す。

■3DM <7777> [JQG]
メキシコで吸収性局所止材「PuraStat」の医療機器製品登録の承認を取得。18日付で販売契約を結んだGenelife 社を通じて同国での製品販売を開始する。

■東海東京 <8616>
発行済み株式数(自社株を除く)の3.79%にあたる1000万株(金額で50億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は2月23日から12月30日まで。

■ロジコム <8938> [JQG]
41万2200株の第三者割当増資を実施。払込日は3月11日~15日。割当先はダヴィンチHDの創業者の金子修氏に40万6300万株、同社取締役の小山努氏に5900株割り当てる。発行価格は1723円で調達資金約7億円はダヴィンチHD株式45万6606株の取得に充てる。同時にダヴィンチHDと資本業務提携を締結。

■テレ東HD <9413>
1月のテレビ東京(単体)の売上高は前年同月比3.2%増の86億円だった。

■ビジョン <9416> [東証M]
国内企業の海外販路開拓支援を手掛けるグローバルパートナーズが実施する第三者割当増資を3000万円で引き受ける。

■福山コンサル <9608> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の12.12%にあたる50万株(金額で2億2350万円)を上限に、23日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は22日終値の447円)を実施する。

■トーカイ <9729>
16年3月期の年間配当を従来計画の39円→43円(前期は39円)に増額修正した。

■ナック <9788>
第4四半期に投資有価証券売却益2.7億円を特別利益に計上する。

 【悪材料】  ――――――――――――

■テラ <2191> [JQ]
旭化成 <3407> とのガン治療を目的とした細胞プロセッシング装置(自動培養システム)の共同研究開発契約を終了。想定以上の開発期間やコストがかさむ見通しとなったため。

■フィールズ <2767>
16年3月期の連結経常利益を従来予想の65億円→10億円(前期は54.9億円)に84.6%下方修正し、一転して81.8%減益見通しとなった。

■ぷらっと <6836> [東証2]
東証と日証金が23日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■ジンズメイト <7448>
2月既存店売上高は前年同月比5.7%減と、4ヵ月連続で前年割れとなった。

■フジ <8278>
子会社のフジ・トラベル・サービスで不適切な会計処理が行われていた可能性があることが判明。現時点で帳簿残高と約17億円の差異が生じている。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■イーレックス <9517>
16年3月期の連結経常利益を従来予想の14億円→14.3億円(前期は11.3億円)に1.8%上方修正し、増益率が24.1%増→26.3%増に拡大し、従来の2期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。一方、230万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限34万5000株の第三者割当増資を行う。新株発行は最大で発行済み株式数の19.4%におよぶ規模。最大で約37億7779万円の調達資金については、全額を借入金返済に充てる。

※2月22日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2016年2月22日]

株探ニュース

日経平均