市場ニュース

戻る
2016年02月18日16時04分

【市況】【↑】日経平均 大引け|米株高・原油高で大幅反発、1万6100円回復 (2月18日)

日経平均の日足チャート 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  16138.08
高値  16337.59(14:25)
安値  16118.80(10:06)
大引け 16196.80(前日比 +360.44 、 +2.28% )

売買高  26億2820万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆7012億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は大幅反発し、7日ぶり1万6100円台
 2.米株高、原油高で投資家心理が改善
 3.円相場が下げ渋り、上値を抑えられる
 4.東証1部の約9割の銘柄が上昇
 5.異彩人気のソフトバンクは4日ぶりに反落


■東京市場概況

 前日の米国市場では、ダウは257ドル高と大幅に3日続伸した。原油高が好感されたほか、FOMC議事要旨を受けて利上げ懸念が薄らいだことも追い風となった。

 東京市場では、日経平均は360円高と大幅反発し、2月8日以来、7日ぶりに1万6100円台を回復した。米株高、原油高を受けて投資家心理が改善し、買いが優勢となった。

 原油の過剰供給懸念の後退を背景にJX <5020> や石油資源 <1662> 、三菱商 <8058> など資源エネルギー関連株の上昇が目立つ。JFE <5411> や富士通 <6702> 、IHI <7013> 、トヨタ <7203> といった輸出関連株が買われたほか、塩野義 <4507> や北越紀州紙 <3865> 、伊藤園 <2593> 、大京 <8840> などの内需関連株にも買いが広がった。

 円相場が朝方の1ドル=114円台前半から113円台へと下げ渋ったことで伸び悩む場面はあったが、上海総合続伸などを追い風に上げ幅は一時501円に達した。利益確定売りで引けにかけて上げ幅をやや縮めたものの、ボリンジャーバンド-1σ(25日)を7日ぶりにクリアした。

 日経平均への寄与度上位5銘柄はファナック <6954> 、ファストリ <9983> 、日東電 <6988> 、東エレク <8035> 、京セラ <6971> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約95円。うち31円はファナック1銘柄によるもの。

 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はソフトバンク <9984> 、KDDI <9433> 、ブリヂストン <5108> 、セコム <9735> 、横河電 <6841> 。押し下げ効果は約26円。

 東証33業種のうち30業種が上昇し、下落は空運業、ゴム製品、情報・通信業の3業種のみ。上昇率の大きかった上位5業種は(1)石油石炭製品、(2)鉱業、(3)卸売業、(4)鉄鋼、(5)その他製品。一方、上昇率の小さかった5業種は(1)陸運業、(2)水産・農林業、(3)小売業、(4)建設業、(5)電気・ガス業。

■個別材料株

△鉄建 <1815>
 JR東日本 <9020> の大規模改修で思惑。
△クロスキャト <2307> [JQ]
 1.76%を上限に自社株買い。
△アドソル日進 <3837> [JQ]
 東証2部に市場変更、記念配も実施。
△DWTI <4576> [JQG]
 子会社が角膜疾患治療薬開発で同志社大と共同研究。
△ラクオリア <4579> [JQG]
 韓国で副作用の少ない鎮痛薬の特許取得。
△ニッパンR <4669> [JQ]
 前期経常が上振れ着地・今期は48%増益へ。
△ライフネット <7157>
 「auの生命ほけん」の販売を開始。
△任天堂 <7974>
 スマホゲームの事前登録を開始。
△鈴与シンワ <9360> [東証2]
 ISID <4812> を割当先に第三者割当増資を実施。
△エヌジェイ <9421> [JQ]
 NTTドコモ <9437> と共同でネイティブゲームを配信。
△MTI <9438>
 2.9%を上限に自社株買い。

▲ブリヂストン <5108>
 今期営業利益見通しが市場予想を下回る。
▲横河電 <6841>
 英石油・ガスのコンサル会社買収も資金負担を警戒。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)アジア投資 <8518> 、(2)サイバネット <4312> 、(3)MUTOH <7999> 、(4)エコナック <3521> 、(5)スターティア <3393> 、(6)ステラケミ <4109> 、(7)Nフィールド <6077> 、(8)田淵電 <6624> 、(9)石塚硝 <5204> 、(10)アイロムHD <2372> 。

 値下がり率上位10傑は(1)キムラタン <8107> 、(2)オルトP <3672> 、(3)内田洋 <8057> 、(4)横河電 <6841> 、(5)PCデポ <7618> 、(6)伊藤ハ <2284> 、(7)JIN <3046> 、(8)九電工 <1959> 、(9)ファストロジ <6037> 、(10)戸田建 <1860> 。


【大引け】

 日経平均は前日比360.44円(2.28%)高の1万6196.80円。TOPIXは前日比28.80(2.25%)高の1311.20。出来高は概算で26億2820万株。値上がり銘柄数は1725、値下がり銘柄数は171となった。日経ジャスダック平均は2316.09円(31.45円高)。

[2016年2月18日]

株探ニュース

日経平均