市場ニュース

戻る

【決算】マックハウス、上期最終を一転赤字に下方修正、通期も減額

マックハウス 【日足】
多機能チャートへ
マックハウス 【日中足】
 マックハウス <7603> [JQ] が10月10日大引け後(15:00)に業績修正を発表。18年2月期第2四半期累計(3-8月)の最終損益(非連結)を従来予想の5000万円の黒字→1億0300万円の赤字(前年同期は1億4500万円の赤字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。
 上期業績の悪化に伴い、通期の最終利益も従来予想の2億5000万円→1億5000万円(前期は1億3300万円)に40.0%下方修正し、増益率が88.0%増→12.8%増に縮小する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当第2四半期累計期間における売上高は、新業態である大型売場店舗の「マックハウス スーパーストア」及び「マックハウス スーパーストアフューチャー」が計画以上に推移しましたが、路面店を中心とした老朽化している小型売場店舗が大きく苦戦し、全体の売上計画を5.8ポイント下回る結果となりました。売上総利益につきましては、商品の調達改革が進み値入率が大幅に改善され、率»続く

日経平均