市場ニュース

戻る
2017年03月03日16時00分

【決算】稲葉製作、今期経常を58%下方修正

稲葉製作 【日足】
多機能チャートへ
稲葉製作 【日中足】
 稲葉製作所 <3421> が3月3日大引け後(16:00)に業績修正を発表。17年7月期の連結経常利益を従来予想の19.1億円→8億円(前期は22.2億円)に58.1%下方修正し、減益率が14.1%減→64.0%減に拡大する見通しとなった。
 同時に、8-1月期(上期)の連結経常利益も従来予想の7億円→1.8億円(前年同期は9.3億円)に73.8%下方修正し、減益率が24.9%減→80.3%減に拡大する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 (1)連結 当第2四半期連結累計期間の業績予想につきましては、鋼製物置セグメントの売上はガレージ、イナバ倉庫の大型製品が堅調に推移したものの、価格競争等の影響により小型製品の売上が伸び悩んだことなどもあり当初予想を下回りました。また、オフィス家具セグメントの売上も価格競争等の影響により当初予想を下回りました。この結果、全体の売上高は前回発表予想を下回る見込»続く
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均