銘柄ニュース

戻る

パスが後場カイ気配、アルデからブロックチェーン関連のコンサルティング業務を受注

 パス<3840>が後場カイ気配スタート。この日正午ごろ、子会社Blockshine Japanが、ブロックチェーン関連事業におけるコンサルティング業務を受注したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 Blockshine Japanは、今年8月に設立し、パスが51%を出資。11月に第1号案件を受注したが、今回、第2号案件としてアルデプロ<8925>からブロックチェーン関連事業におけるコンサルティング業務を受注したという。受注金額は非開示で、19年3月期末から20年3月期にかけて売り上げ計上を予定しているという。なお、19年3月期連結業績への影響は軽微としている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均