貸借
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)と売建(信用売り)の両方ができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
富士ソフトの【株価予想】【業績予想】を見る

9749富士ソフト

東証1
3,200円
前日比
-130
-3.90%
比較される銘柄
NTTデータ,
東海ソフト,
インフォコム
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.5 0.89 1.59 1.41
時価総額 1,078億円
決算発表予定日

銘柄ニュース

戻る

<注目銘柄>=サイバーコム、5G商用化開始で再評価も

 サイバーコム<3852>に注目したい。富士ソフト<9749>傘下で通信機器関連を主力とするソフト開発を手掛け、車載向けを中心に高い競争力を持つ。IoT時代のインフラ構築で必須となる次世代通信規格「5G」の国内商用化サービスは3キャリアほぼ横並びでの開始となった。今後、自動運転車普及時の5G活用や監視制御システム、セキュリティー対策の強化などで同社の活躍する余地が大きい。

 20年12月期通期単独の営業利益予想は、前期比7.2%増の8億円と過去最高益更新を見込み、年間配当予想も前期実績比1円増の18円としている。好業績や株主還元に積極的な点などを背景に再評価余地があり、株価は1月につけた戻り高値水準である2400円台を目指す展開が期待される。(れい)

出所:MINKABU PRESS

日経平均