9202 ANAホールディングス 東証1 15:00
313.7円
前日比
+6.1 (+1.98%)
比較される銘柄: JALSFJパスコ
業績: 今期予想
空運業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.7 1.34 1.91 1.18

銘柄ニュース

戻る
2015年10月29日10時15分

ANAは利益確定売りに反落、インバウンド上昇気流も好決算発表で一服 

 ANAホールディングス<9202>は反落。同社は28日取引終了後、16年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結決算を発表。売上高は9112億2300万円(前年同期比6.6%増)、営業利益は867億8600万円(同49.8%増)と高い伸びを示した。中国などからの訪日客急増が国際線の旅客収入を押し上げている。また、原油市況安による原燃料コストの低下メリットも利益に反映された。国内線も旅客数の減少を前期実施した運賃値上げ効果で吸収している。株価は10月中旬以降、インバウンド需要期待などを手掛かり材料に上昇気流に乗り300円台半ばから底離れの動きをみせていたが、きょうは好決算発表を受けいったん利益を確定する動きが強まった。

ANAの株価は10時11分現在356.3円(▼10.0円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均