9107 川崎汽船 東証1 11:30
262円
前日比
+7 (+2.75%)
比較される銘柄: 郵船商船三井飯野海
業績: 今期予想
海運業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.87 1.10

銘柄ニュース

戻る
2016年07月21日09時08分

川崎汽が年初来高値、PBR割安顕著でエフィッシモが買い増し

 川崎汽船<9107>が年初来高値。7月に入りバルチック海運指数の上昇と歩調を合わせて戻り足を強めているが、株価指標面でもPBR0.7倍台の時価は割安感が漂う。旧村上ファンドの流れを汲む投資ファンド、エフィッシモ・キャピタル・マネージメントが20日付の5%ルール報告で、同社の株式を純投資目的で35.37%から36.42%に買い増ししたことが判明、これも株価を刺激する材料となっている。足もとの円安進行もドル建て決済の海運株にとって追い風として意識される。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均