9104 商船三井 東証1 15:00
350円
前日比
+9 (+2.64%)
比較される銘柄: 郵船川崎汽飯野海
業績: 今期予想
海運業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
59.8 0.84 1.14 0.40

銘柄ニュース

戻る
2016年02月23日12時33分

大手海運株が買われる、バルチック指数が7日続伸で底入れの兆し

 日本郵船<9101>、商船三井<9104>、川崎汽船<9107>など大手海運株が上昇、業種別値上がり率でも海運セクターは上位に食い込んでいる。

 中国の景気減速などの影響で鉄鉱石や石炭、穀物などを運ぶばら積み船市況の低迷が目立っていたが、2月中旬以降は底入れの兆しをみせている。ばら積み船市況の総合的な値動きを表すバルチック海運指数は前日時点で1ポイント高の316と7日続伸。依然として水準は低いものの300ポイントを割り込んでいた2月初旬の状況からは改善色をみせており、海運株も足もとは下値抵抗力を発揮する展開となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均