貸借
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)と売建(信用売り)の両方ができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更

8522 名古屋銀行

東証P
7,420円
前日比
+310
+4.36%
PTS
-円
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.0 0.40 2.96 19.93
時価総額 1,243億円
比較される銘柄
紀陽銀, 
北国FHD, 
あいちFG

銘柄ニュース

戻る
 

三菱UFJなど銀行株が軟調、米早期利下げ観測で利ザヤ改善期待が後退

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>や三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>などメガバンクが軟調に推移し、東証の業種別指数の「銀行業」は下落率でトップとなっている。米連邦準備制度理事会(FRB)のなかでもタカ派として知られるウォラー理事が28日に講演のなかで、インフレ率が低下に向かっているとの確信が持てた場合、「政策金利の引き下げを始められる」と発言した。これを受け、想定よりも早い時期にFRBが利下げに踏み切るとの観測が台頭。同日の米国市場で米金利に低下(債券価格に上昇)圧力が掛かった。銀行株に対しては、内外金利の上昇による利ザヤ拡大の期待を後退させることとなり、買い持ち高を圧縮する目的の売りが膨らんだようだ。七十七銀行<8341>や京都フィナンシャルグループ<5844>、名古屋銀行<8522>など地銀株も安い。

出所:MINKABU PRESS

株探からのお知らせ

    日経平均