7974 任天堂 東証1 15:00
27,980円
前日比
+115 (+0.41%)
比較される銘柄: ソニーホシデンミツミ
業績: 今期予想
その他製品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
67.2 2.89 0.75 4.28

銘柄ニュース

戻る
2016年07月28日09時10分

任天堂、ファナックなど◆今日のフィスコ注目銘柄◆


任天堂<7974>

27日に発表した4-6月期決算は、最終赤字245億円となったが、織り込み済みとなる。ただ「ポケモンGO Plus」の発売延期が嫌気される可能性がある。とはいえ、当初見込みの倍の生産数量を出荷できたとしても、10倍どころではない高額なプレミアムつきで転売される幻のアイテムになるとも伝えられており、市場の期待は強い。2万円近辺まで調整するようなら、押し目拾いの好機に。


ファナック<6954>

一目均衡表の厚い雲の上限レベルでの攻防が続いており、同水準が支持線として意識されてくる展開が期待される。戻り高値水準でのもち合いが続いており、上値追いは慎重となろうが、雲上限レベルでの押し目拾いのスタンスに。ボリンジャーバンドでは+1σと+2σとのレンジ内での推移が続いおり、+2σは18070円辺りに切り上がっている。


サイバーダイン<7779>

前日の上昇で、上値を抑えられていた5日線を突破しており、調整トレンドの上限となる25日線を意識した展開に。米国法人を8月に設立するとの発表が材料視されている。米FDAから自社製品が医療機器として承認されるのを見越して営業力を強化。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均