7453 良品計画 東証1 15:00
22,060円
前日比
+160 (+0.73%)
比較される銘柄: ファストリUアローズアダストリア
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
23.9 4.10 1.24 3.57
決算発表予定日  2017/01/05

銘柄ニュース

戻る
2016年01月12日11時09分

良品計画、有力処は東アジアを中心とする海外事業の成長が続くとみて、フェアバリューを引き上げ

 良品計画<7453>が反落。プラススタートで始まったものの、その後は売りが優勢の展開となりマイナス転換している。

 いちよし経済研究所では、中国ではH&B関連が特に好調で、客数増をけん引していると指摘。東アジアを中心とする海外事業の成長が続く見通しとしながらも、成長率は徐々に落ち着いてくるとみている。16年2月期営業利益予想を330億円から340億円(会社計画は330億円)に引き上げた。

 レーティング「B」を継続、フェアバリューを2万3000円から2万5000円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース




【関連記事・情報】

日経平均