7267 ホンダ 東証1 15:00
3,847円
前日比
+62 (+1.64%)
比較される銘柄: トヨタ日産自スズキ
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
6.8 0.84 2.55 3.22

銘柄ニュース

戻る
2017年03月13日09時28分

トヨタなど自動車株が安い、1ドル=114円後半への円高進行を警戒

 トヨタ自動車<7203>やホンダ<7267>など自動車株が安い。10日に発表された米2月雇用統計は非農業部門雇用者数が前月比23.5万人増と市場予想を上回ったが、平均時給が予想を下回ったことからドル売り・円買いが優勢の展開。この日の午前9時時点で1ドル=114円70銭前後と、前週末午後5時時点に比べ60銭強の大幅なドル安・円高となっている。これを受け、為替感応度の高い自動車株には売りが先行している。また、米ロス商務長官が日本との2国間通商協議に意欲を示したことも、対米輸出比率の高い自動車株に対する警戒感を呼んでいる。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均