7267 ホンダ 東証1 15:00
3,473.0円
前日比
+36.0 (+1.05%)
比較される銘柄: トヨタ日産自スズキ
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.1 0.95 2.53 1.61

銘柄ニュース

戻る
2016年02月22日09時09分

トヨタなど自動車株が売られる、1ドル=112円台半ばの円高進行で

 トヨタ自動車<7203>、ホンダ<7267>など自動車株に売りが先行している。自動車セクターは業種別値下がり率でも上位。外国為替市場で再び円が買われる流れとなり、足もとは1ドル=112円台半ばの推移とドル安・円高が進行、輸出株には逆風が意識される環境だ。特に為替感応度の高い自動車セクターは、来期業績について輸出採算の悪化から減益となる懸念も浮上しており、嫌気売りの動きが強まった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均