7248 カルソニックカンセイ 東証1 15:00
1,758円
前日比
+6 (+0.34%)
比較される銘柄: 日産自ユニプレス河西工
業績: 今期予想
輸送用機器
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
18.8 2.36 0.43 20.41

銘柄ニュース

戻る
2015年09月30日11時57分

カルソカンセが大幅反発、国内調査機関は過去最高益更新予想もレーティングを格下げ

 カルソニックカンセイ<7248>が大幅反発。買い優勢で始まり、高いところでは前日比58円高の902円まで買われる場面が見られた。
 TIWでは、16年3月期は会社計画以上の増益、営業過去最高益更新が見込めると指摘。17年3月期以降も日産自動車<7201>の海外生産台数増、日産の生産一部国内回帰による国内収益の改善、一段の合理化推進による海外収益の改善、日産外への拡販などにより増益基調が続く公算が大きいとの見方を継続。
 それでも、中国を中心とした新興国景気見通しの悪化、輸出株全般に警戒感が強まっている事を勘案して、レーティングを「1」から「2+」に引き下げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均