6702 富士通 東証1 15:00
695.0円
前日比
+7.1 (+1.03%)
比較される銘柄: NEC日立パナソニック
業績: -
電気機器
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.0 1.32 2.16 7.20

銘柄ニュース

戻る
2017年02月16日10時10分

セラク、エイトレッドなど高い、クラウド市場急拡大でテーマ買い

 セラク<6199>が4連騰で昨年10月11日につけた戻り高値4380円を払拭し一気に4600円台まで上値を伸ばしたほか、エイトレッド<3969>、チェンジ<3962>、ソフトブレーン<4779>、イノベーション<3970>などクラウド関連株が買われている。

 IoT時代の到来や、ビッグデータの本格普及がクラウド市場の急拡大を促しており、先駆する米国では首位のアマゾン・ドット・コムと2位のマイクロソフトがシェア争いで凌ぎを削るなど企業間競争が先鋭化している。日本国内でもNTTグループや富士通<6702>を軸に風雲急を告げる状況にあり、業界内の連携や合従連衡の思惑も底流している。このほか、IoT活用モバイルクラウド基盤「プラティオ」を今月6日から販売開始したインフォテリア<3853>や、コンピューターのクラウド化を活用し、業務の打ち合わせから納品までをネット上で完結するクラウドワーキングの担い手であるクラウドワークス<3900>なども注目されている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均