6677 エスケーエレ JQ 15:00
2,181円
前日比
-18 (-0.82%)
比較される銘柄: HOYA大崎電シンフォニア
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
7.0 1.29 0.69
決算発表予定日  2018/11/12

銘柄ニュース

戻る
2018年07月01日18時57分

エスケーエレクトロニクス<6677>のフィスコ二期業績予想


※この業績予想は2018年6月16日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

エスケーエレクトロニクス<6677>

3ヶ月後
予想株価
2,450円

フォトマスク世界シェア第3位。第10世代と第11世代フォトマスクの製造可能なラインを保有。大型サイズで競争力発揮。電気刺激装置や握力補助グローブなどヘルスケアも展開。18.9期中間期は、大幅営業増益。

パネルメーカーの新製品開発シフトにより、フォトマスク需要が回復。第10世代以上用を中心に売上が増加し、次期スマホ向けが拡大。設備投資の実施時期はズレ込み。調整進展し、割安感台頭。株価持ち直しの展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.9期連/F予/22,000/3,000/3,100/2,200/208.80/15.00
19.9期連/F予/24,000/3,100/3,200/2,300/217.60/15.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/16
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均