6196 ストライク 東証1 15:00
4,895円
前日比
+140 (+2.94%)
比較される銘柄: M&Aキャピ日本M&A山田コンサル
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
52.1 12.65 0.37 203

銘柄ニュース

戻る
2016年10月28日14時44分

ストライクが初の1万3000円乗せ、中小企業向けM&A仲介業の成長性評価

 ストライク<6196>が3日続伸。株価は初の1万3000円乗せを達成した。中小企業を対象とするM&A仲介事業を展開。中小企業の経営者の高齢化が進む一方、後継者不在の企業は多く、事業継承に向けたM&Aの需要は膨らんでいる。16年8月期の連結営業利益は前の期比46%増の7億9600万円と大幅増益となり、12月には1株を3株とする株式分割を予定。足もとでは分割前の権利取りの動きも流入している様子だ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均