4970 東洋合成工業 JQ 11:29
1,280円
前日比
+13 (+1.03%)
比較される銘柄: セ硝子住友ベゼオン
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.2 1.27 0.78
決算発表予定日  2018/11/09

銘柄ニュース

戻る
2018年10月14日11時40分

東洋合成工業<4970>のフィスコ二期業績予想


※この業績予想は2018年9月28日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東洋合成工業<4970>

3ヶ月後
予想株価
1,450円

LCD・半導体製造用感光材のトップメーカー。有機EL製造用感光材も。化成品は高純度溶剤や香料原料が主軸。化学タンク貸出も。千葉県に感光材の新工場を建設を決定。中計では23.3期に経常益30億円以上目指す。

19.3期は半導体向け感光材が好調持続。次世代半導体製造プロセス向け新製品も伸びる。化成品は電子材料向け高純度合成溶剤が堅調。二桁営業減益見込む会社計画は控え目。指標面に割高感なく、株価は戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3単/F予/22,000/1,300/1,200/800/100.79/10.00
20.3単/F予/23,500/1,400/1,300/860/108.35/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/28
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均