4631 DIC 東証1 15:00
3,510円
前日比
0 (0.00%)
比較される銘柄: 洋インキHD三菱ケミHDクラレ
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.1 1.36 2.28 0.59

銘柄ニュース

戻る
2016年10月20日07時28分

前日に動いた銘柄 part1:三菱自動車、東芝、マルハニチロなど


銘柄名<コード>⇒10月19日終値⇒前日比


三菱自動車<7211> 522 +38
日産のゴーン氏が会長にと伝わり。

アジア投資<8518> 355 +15
特に目立った材料は観測されないが、引けにかけて買われる。

島精機<6222> 2647 -246
上半期経常利益は53億円から23億円に減額。

東芝<6502> 370.1 -10.1
青海事業所の閉鎖が伝わっている。

第一三共<4568> 2408 -59
PLX3397のフェーズ3試験が患者登録中止と。

DeNA<2432> 3330 -75
ゲーム開発の欧米撤退が伝わっている。

さが美<8201> 130 +14
19日から増担保金が解除となり。

ランドビジネス<8944> 269 +19
最終利益予想を大幅に上方修正。

JDI<6740> 210 +12
直近ではSMBC日興が格上げなどで買い戻し先行か。

モバイルクリエイト<3669> 409 +37
引き続きドローン関連として関心が続く。

日本カーボン<5302> 228 +13
買戻しの動きが継続する格好か。

マルハニチロ<1333> 2841 +137
好業績観測報道が買い材料視される。

ベルシステム24<6183> 986 +43
もみ合い上放れでリバウンド期待高まる。

あいHLDG<3076> 2503 +107
好業績の中小型株として押し目買いの動きか。

ソフバンテク<4726> 3755 +185
ソフトバンクGの大型ファンド設立に伴うメリット期待続く。

Vテク<7717> 13080 +450
調整一巡感から押し目買い優勢か、好業績期待高く。

日本ゼオン<4205> 1007 +25
ジェフリーズ証券では目標株価を引き上げ。

サンケン電気<6707> 362 +15
特に目立った材料は観測されないが、足元では電子部品の一角がしっかりで。

東宝<9602> 3210 +125
目先の利食い売り一巡感、好業績評価での押し目買いに。

長谷工<1808> 980 +40
下値の堅さを意識で押し目買いの資金流入も。

ドンキホーテ<7532> 4035 +95
訪日外客数の回復期待なども高まるか。

マブチ<6592> 6160 +200
6000円レベルの抵抗線突破で買い戻しか。

トクヤマ<4043> 478 -35
ポリシリコン市況上昇期待で18日は急伸したが。

エスエムエス<2175> 2749 -90
マッコーリー証券の買い推奨などで直近上昇の反動も。

DIC<4631> 3165 -170
業績観測報道はポジティブ視されず。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均