信用
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)のみができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
ナレッジSの【株価予想】【業績予想】を見る

3999ナレッジスイート

東証M
873円
前日比
-11
-1.24%
比較される銘柄
スカラ, 
エイジア, 
パイプドHD
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
165 4.05 449
時価総額 44.6億円
決算発表予定日

銘柄ニュース

戻る

前日に動いた銘柄 part2 ファーストリテイリング、東京エレクトロン、エブレンなど

システム情報 <日足> 「株探」多機能チャートより

銘柄名<コード>30日終値⇒前日比
システム情報<3677> 1565 -110
連日の株価急伸で過熱警戒感も強まる。

アイロムグループ<2372> 2899 -206
ワクチン開発への順調な進捗を評価で29日は大幅高も。

GMOペイメントゲートウェイ<3769> 11240 -790
GMOクラウドの急落など意識も。

オプティム<3694> 3445 -150
高値圏にある銘柄の一角には利食い優勢。

レーザーテック<6920> 10160 -580
みずほ証券では投資判断を格下げ。

メディカル・データ・ビジョン<3902> 1221 -55
高値圏での上値の重さも意識か。

ウエルシアホールディングス<3141> 8690 -440
クスリのアオキの月次鈍化で連想感も。

ストライク<6196> 4810 -170
好決算発表で買い先行もその後は出尽くし感優勢に。

インフォマート<2492> 744 -29
外食企業の環境悪化の影響を引き続き警戒視。

ファーストリテイリング<9983> 61700 +1060
月次発表接近で期待感も優勢に。

東京エレクトロン<8035> 26440 +365
米半導体株の想定以上の好決算を材料視。

アサヒ衛陶<5341> 644 +100
大手企業の品薄埋める特需などを買い手掛かりに。

GMOペパボ<3633> 3325 -410
30日はGMOグループ各社に利食い集まる。

日本サード・パーティ<2488> 920 +18
テレワーク導入・運用支援サービス「Kyrios for テレワーク」の提供を開始。

カルナバイオサイエンス<4572> 1540 +23
BTK阻害薬で米国特許商標庁より特許査定通知を受領。

そーせいグループ<4565> 1734 +25
戦略的提携先であるノバルティス社の日本法人が、
世界に先駆けて喘息治療剤「エナジア」の製造販売承認を取得したと発表。
この成果により、同社グループは第3四半期に1.25百万米ドル(約134百万円)の
キャッシュマイルストンを受領する見込み。

ユナイテッド<2497> 1149 +8
保有するメルカリ株の一部を売却、
21年3月期第1四半期に53.30億円を営業利益に計上。

リプロセル<4978> 454 +21
個人向けiPS細胞作製サービス「パーソナル iPS」開始へ。

ビープラッツ<4381> 2210 +400
「NTTが再生可能エネルギー事業に本格参入」との一部報道で思惑との見方。

ナレッジスイート<3999> 872 +91
同社の業務管理アプリケーション開発プラットフォームが、
経済産業省が実施する「IT導入補助金2020」の対象ITツールとして採択。

GMOメディア<6180> 2204 -493
直近強い値動きだったGMO関連は総じて利食いか。

エブレン<6599> 4635 -
上場2日目、公開価格1350円の3.7倍となる5000円での初値形成に。

グッドパッチ<7351> - -
30日マザーズ市場へ新規上場、公開価格は690円。前場段階で初値形成に至らず。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均