3979 うるる 東証M 15:00
3,975円
前日比
-65 (-1.61%)
比較される銘柄: クラウドWリアルワルドリブセンス
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
36.8 7.56 817

銘柄ニュース

戻る
2017年05月15日10時24分

うるるが一時355円高、18年3月期業績営業利益2.1倍予想受け1カ月半ぶり新高値

 うるる<3979>が反発、一時355円高の4305円高まで上値を伸ばし、4月3日につけた高値4265円を払拭して約1カ月半ぶりに年初来高値に買われた。同社は今年3月16日に東証マザーズに上場した直近IPO銘柄で、官公庁や自治体向けに入札情報サイトを運営している。セカンダリーでいったん人気化した後、調整を余儀なくされていたが、4月下旬以降は出直り歩調を強めている。

 そのなか、12日取引終了後に発表した18年3月期の連結業績予想では、売上高が21億6900万円(前期比26.0%増)、営業利益は5億500万円(同2.1倍)、最終利益は3億5000万円(同44.8%増)と急拡大を見込んでおり、これが大きく好感された。買い一巡後は伸び悩んでいるものの、4000円トビ台では継続的な買いを集めている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均