3907 シリコンスタジオ 東証M 15:00
3,840円
前日比
-90 (-2.29%)
比較される銘柄: AimingエクストリムKLab
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
64.9 3.29 0.26 1,194
決算発表予定日  2017/01/13

銘柄ニュース

戻る
2016年08月16日14時33分

シリコンスタジオが5連騰、VR市場の成長性バックにブラックロックも注目

 シリコンスタジオ<3907>が5連騰で6000円大台を回復、5日・25日移動平均線のゴールデンクロス示現から一段の上値追いを暗示する動き。同社はゲーム用に3Dコンピューターグラフィック(CG)技術基盤のミドルウエアを開発していることで注目され、市場規模の急拡大が予想されるVR(バーチャル・リアリティ)関連分野での成長余地が指摘されている。同分野ではゲームにとどまらず、映画などのエンターテインメント分野を開拓、自動車業界向けなどの需要も取り込んでいく構え。

 投機性の強い短期資金だけでなく、将来的な成長余地に着目した機関投資家の買いも観測。直近では資産運用会社として名を馳せるブラックロック・ジャパンなどが約8%の大株主に登場しており、株高思惑が醸成されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均