3625 テックファム JQG 15:00
1,501円
前日比
-80 (-5.06%)
比較される銘柄: フュトレックフライトACCESS
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10,006 5.06 0.20 48.44

銘柄ニュース

戻る
2016年07月26日07時33分

前日に動いた銘柄 part2:任天堂、マツダ、ミクシィなど


銘柄名<コード>⇒7月25日終値⇒前日比


任天堂<7974> 23220 -5000
「ポケモンGO」の業績への影響は限定的と。

VOYAGE GROUP<3688> 960 -131
決算が嫌気される。

エレコム<6750> 2625 -335
ポケモンGO関連の一角として利食い強まる。

ホシデン<6804> 741 -139
ポケモン関連への利益確定が波及。

オプテックス<6914> 2631 -309
下方修正が嫌気される。・

タカラトミー<7867> 916 -96
ポケモン関連の利益確定の流れ。

シー・ヴイ・エス・ベイエリア<2687> 153 +50
9月の株式併合を前に単位未満の株主による取得やポケモンGO関連の出遅れ。

アイ・オー・データ機器<6916> 801 +64
ポケモンGOの人気でスマホ充電器の需要増加への思惑。

あすか製薬<4514> 2191 +360
大幅続伸で一時ストップ高。

オーイズミ<6428> 707 +100
連日のストップ高、カジノ関連株が大幅続伸。

ハピネット<7552> 1374 -131
「ポケモンGOプラス」への思惑が根強い。

日本農薬<4997> 547 +39
一目均衡表の雲を上放れる。

ゼンリン<9474> 2147 +78
日欧は自動運転で安全基準策定と伝わり、関連銘柄として。

マツダ<7261> 1571 +88
業績観測報道で減益幅がコンセンサスより小さい。

日新電機<6641> 1797 +96
4-6月期決算を引き続き材料視。

エンプラス<6961> 2865 +201
直近急落の反動をみせる。

ミクシィ<2121> 3625 +115
モンストアニメ映画化し12月より公開。

マクドナルド<2702> 3200 -420
任天堂<7974>急落で「Pokemon GO」関連の一角が連れ安。

Hamee<3134> 2740 -265
Pokemon GOでバッテリー需要高まるとの見方もあるが。

デュアルタップ<3469> 1797 -275
上場3日目。戻りは限定的で見切り売りが続く。

テックファム<3625> 1595 +203
昨年8月以来の高値水準。カジノ関連として買い継続

APLIX<3727> 614 +100
IoTアナログ半導体が英ARM社のIoT用CPUに対応。

モバファク<3912> 4755 +700
位置ゲームによる地方振興は国策に合致との見方も。

sMedio<3913> 1800 +270
VR関連等の技術を有するタオソフトウエアを子会社化。

アイサンテクノ<4667> 4370 +390
経産省などが自動運転車を使った送迎の実証事業との報道。

AppBank<6177> 1538 -400
25日より信用規制実施。Pokemon GO関連の下落もマイナス。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均