3501 住江織物 東証1 15:00
314円
前日比
0 (0.00%)
比較される銘柄: ダイニック片倉ニッケ
業績: 今期予想
繊維製品
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.8 0.71 2.23 0.88

銘柄ニュース

戻る
2016年09月15日07時54分

前日に動いた銘柄 part1:ソニーFH、ヤーマン、かんぽ生命、セイコーなど


銘柄名<コード>⇒9月14日終値⇒前日比


東京製鐵<5423> 748 +34
0.3倍台の信用倍率からショートカバー優勢か。

JDI<6740> 156 +7
アップル関連の一角として関心も向かうか。

サカイオーベ<3408> 186 -11
200円到達で目先の達成感も生じる格好か。

マネーP<8732> 481 -25
高水準の信用買い残などがネックにも。

ルック<8029> 144 -7
連日での株価急伸の反動が強まる。

C&R<4763> 803 -37
高値圏で利食い売り圧力が強まる形に。

ホシデン<6804> 784 -36
7月高値接近で戻り売り圧力も強まる形か。

ツガミ<6101> 510 -22
週初にかけて買われた反動も強まる。

ソフトブレーン<4779> 407 +80
13日には一部で調査レポートがリリースされる。

木村化工機<6378> 366 +61
「もんじゅ」存続暗雲報道が材料視されるか。

共栄タンカー<9130> 188 +5
中小型の海運・造船株が買われる。

ヤーマン<6630> 3235 +315
13日に発表した第1四半期の好決算を評価へ。

日本新薬<4516> 5110 +210
SMBC日興証券では目標株価を引き上げへ。

Hamee<3134> 2041 -64
越境ECでジェネパスと業務提携などと伝わる。

ソニーFH<8729> 1462 +65
生命保険各社が一斉高の展開になる。

T&DHD<8795> 1246 +82
超長期債の購入抑制を議論と伝わり。

第一生命<8750> 1476 +61.5
生保の一角として買い優勢に。

アルプス電気<6770> 2221 +85
村田製作所と同様に前引けにかけて上昇へ。

サイゼリヤ<7581> 2290 +85
みずほ証券では新規に買い推奨へ。

かんぽ生命保険<7181> 2282 +100
生命保険株が買われる流れに乗る。

三菱化工機<6331> 214 +15
バラスト水処理装置を手掛けており。

SUMCO<3436> 789 +8
調整一巡感でショートカバーが優勢か。

住江織物<3501> 223 +9
13日は急反落で買戻しが先行か。

アルバック<6728> 2780 +46
半導体製造装置関連の一角が堅調推移。

東京建物<8804> 1277 +31
一部の外資系で投資判断を格上げとの観測も。

SCREEN<7735> 1263 +22
25日線割れで調整一巡感も。

津田駒<6217> 166 +7
中国景気の底打ち期待などを反映も。

タクマ<6013> 922 +29
環境関連銘柄として物色が広がる展開か。

住友不動産<8830> 2811.5 +48.5
国交省が同社の実施する民間都市再生事業計画を認定と。

セイコーHLDG<8050> 316 -20
想定以上の業績下方修正がネガティブインパクトに。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均