3300 AMBITION 東証M 15:00
935円
前日比
-5 (-0.53%)
比較される銘柄: ハウスドゥアパマンショ日本管理C
業績: 今期予想
不動産業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
23.3 4.29 1.07 23.26

銘柄ニュース

戻る
2015年11月13日12時30分

AMBITION<3300>---第1四半期営業増益に、プロパティマネジメント事業が好調


AMBITION<3300>は、12日の引け後に16年6月期第1四半期決算を発表している。売上高は前年同期比40.1%増の21.37億円、営業利益は5600万円(前年同期は400万円)、経常損益は5400万円の黒字(同400万円の赤字)、最終利益は1800万円(同トントン)で着地。赤字予想としている上期計画対して、第1四半期から利益を積み上げる好調なスタートとなった。

プロパティマネジメント事業では、サブリース戸数については5205戸(前年同期末比1065戸増)となり、入居率は94.4%(同1.7ポイント増)となり、セグメント利益は同77.6%の大幅な増加となった。一方、賃貸仲介事業は企業の人事異動等による一般消費者の賃貸住居の仲介ニーズを捉えた営業活動を行ったが、東京圏内における競争環境は激化。セグメント営業損失は前年同期比で微増となった。

通期計画に関しては、売上高を前年比27.4%増の88.58億円、営業利益を同8.1%増の2.0億円、経常利益を同6.3%増の1.86億円、最終利益を同変わらずの1.12億円を見込んでいる。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均