貸借
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)と売建(信用売り)の両方ができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
ラクトJの【株価予想】【業績予想】を見る

3139ラクト・ジャパン

東証1
4,385円
前日比
+35
+0.80%
比較される銘柄
スターゼン
エレマテック
正栄食
業績
今期予想
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
22.3 3.01 0.50 0.67

銘柄ニュース

戻る

前日に動いた銘柄 part1:フジマック、TOKYO BASE、イオンファンタジーなど


銘柄名<コード>16日終値⇒前日比

ラクトJPN<3139> 7620 +570
決算など改めて評価する流れに。

フジマック<5965> 946 +133
株主優待制度を導入。

カワセCS<7851> 598 +52
元号関連の一角に物色の動き。

旅工房<6548> 1815 +193
1600円割れ水準では押し目買い意欲強い。

クボテック<7709> 270 +52
目立った材料なく短期資金による低位株の循環物色。

TOKYO BASE<3415> 646 +100
既存店復調で9-11月期は営業増益転換。

北の達人<2930> 458 +60
先週末発表の好決算を見直す動きに。

イオンファンタジー<4343> 2744 +284
12月の月次動向がプラス材料視される。

メディアドゥ<3678> 2420 +189
2月期営業利益予想を上方修正。

IBJ<6071> 892 +77
10月の高値更新で上値妙味も強まる。

タマホーム<1419> 1226 +55
引き続き想定以上の上方修正を好感する。

バリューコマース<2491> 1376 +46
25日線突破でリバウンド期待高まる。

インターアクション<7725> 2155 +83
通期予想や配当予想上方修正を引き続き評価。

ベクトル<6058> 1268 +63
決算嫌気で15日は売りが先行したが。

MonotaRO<3064> 2525 +112
突っ込み警戒感からの押し目買い優勢に。

古野電気<6814> 950 -205
9-11月期の収益水準鈍化を懸念視。

エスケイジャパン<7608> 825 -150
業績上方修正も出尽くし感が先行する。

タカショー<7590> 436 -55
1月権利落ちの影響が強まる。

アルテック<9972> 223 -27
今期の大幅減益見通しが嫌気される。

Gunosy<6047> 2621 -269
上半期は上振れ着地も徐々に出尽くし感が優勢に。

ダブル・スコープ<6619> 1092 -69
特に材料観測されないが25日線割り込み下げ加速。

マツモトキヨシ<3088> 3235 -175
コーセーの株価下落でインバウンド関連は軟調な動き。

コーセー<4922> 14770 -540
第3四半期の業績観測報道をマイナス視。

リソー教育<4714> 425 -22
第3四半期好決算発表も出尽くし感が優勢に。

竹内製作所<6432> 1833 -110
決算発表を受けて15日は買い優勢となったが。

昭和電工<4004> 3555 -180
16日は景気敏感株が総じて売り優勢に。

シャープ<6753> 1131 -35
液晶パネル下げ幅拡大などと伝わっている。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均