2491 バリューコマース 東証1 15:00
2,146円
前日比
-77 (-3.46%)
比較される銘柄: DACHDサイバーオプトHD
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
31.7 8.72 0.98 2.75
決算発表予定日  2018/10/26

銘柄ニュース

戻る
2018年07月03日07時15分

前日に動いた銘柄 part1:小島鉄、日本海洋掘削、日本エスコンなど


銘柄名<コード>29日終値⇒前日比

ロコンド<3558> 1009 +12
6月の月次業績を発表。

ソフィアHD<6942> 1325 -30
「継続企業の前提に関する重要事象等」の記載解消発表で一時急伸も。

HEROZ<4382> 18210 +1170
全般安の中逆行高。

小島鉄<6112> 1250 +192
好調な受注高を評価する流れに。

日本海洋掘削<1606> 89 +30
日本郵船がスポンサー候補に浮上と報じられ思惑視も。

田淵電機<6624> 147 +34
海洋掘削の急伸が刺激か。

日本エスコン<8892> 750 +100
通期業績の想定以上の上方修正を好感へ。

アルテック<9972> 346 +40
第2四半期の大幅増益決算を評価へ。

Gunosy<6047> 1525 +96
収益予想下方修正も当面のあく抜け感が強まる。

太陽誘電<6976> 3250 +155
需給妙味も強く上値追いが継続。

ヴィンクス<3784> 1320 +88
セルフレジ導入店舗拡大期待などで人気継続。

ニプロ<8086> 1297 +17
自己骨髄間葉系幹細胞の製造販売承認申請を好感。

バリューコマース<2491> 1845 -9
三菱UFJモルガン・スタンレー証券の買い推奨以降は人気化続く。

アルバック<6728> 4310 +70
下げ止まり感も強まって自律反発も。

ブレインパッド<3655> 4130 +80
貸借倍率0.2倍など需給妙味は強く。

東芝機械<6104> 530 +1
日銀短観の設備投資計画なども材料視。

東海カーボン<5301> 1975 -16
2000円の節目を突破で買い優勢の展開に。

SCREEN<7735> 7880 +80
先週末は国内証券格下げで大幅安となったが。

タムラ製作所<6768> 709 +7
リバウンドの勢いが強まる形にも。

ネクステージ<3186> 1039 -225
第2四半期好決算発表も出尽くし感が優勢に。

アダストリア<2685> 1209 -196
第1四半期は市場想定以上の大幅減益となる。

KLab<3656> 1289 -184
下値支持線割り込んで見切り売り圧力も。

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均