市場ニュース

戻る
2018年07月02日17時20分

【特集】急落後のリバウンド狙う、ボリンジャー【-3σブレイク】高利回り銘柄 31社選出 <テクニカル特集> 7月2日版

ブリヂストン <日足> ボリンジャー 「株探」多機能チャートより
 2日の東京株式市場は、日経平均が後場に入り大きく値を崩し、一時500円を超える下げでフシ目の2万2000円台を割り込んだ。終値で2万2000円台を下回ったのは4月17日以来。米中貿易摩擦の問題などを背景に、先物を絡めた大口の売りが全体指数を押し下げる格好となった。日経平均株価の大引けは前営業日比492円安の2万1811円と大幅反落。東証1部の値上がり銘柄数は131、値下がり銘柄数は1935、変わらずは28。

 本特集では、テクニカル指標で“買われ過ぎ”“売られ過ぎ”の目安として使われるボリンジャーバンドに注目しました。ボリンジャーバンド「-3σ」を2日終値が下回り、利回りが 東証1部平均(1.68%)を上回る 31銘柄を選出し利回りの大きい順に記しました。

 -3σをブレイクアウトした銘柄は、買い戻しやリバウンド狙いの買いが入りやすいとされており、短期的な買い候補として注目してはいかがでしょう。

          -3σとの
    銘柄名    カイリ率 利回り
<2685> アダストリア  -0.88  4.14
<5015> BPカストロ  -0.60  4.13
<5108> ブリヂストン  -0.23  3.84
<7148> FPG     -0.81  3.65
<7838> 共立印刷    -0.26  3.61
<3513> イチカワ    -0.08  3.51
<9432> NTT     -0.87  3.48
<2117> 日新製糖    -0.75  3.41
<7822> 永大産業    -0.17  3.26
<8917> ファースト住  -0.52  3.25

<6032> インタワクス  -0.18  3.13
<1952> 新日空調    -0.93  3.09
<8081> カナデン    -0.52  2.99
<7427> エコーTD   -0.02  2.86
<4538> 扶桑薬     -0.35  2.84
<3607> クラウディア  -0.36  2.81
<9717> ジャステック  -1.22  2.74
<9837> モリト     -1.17  2.62
<3050> DCM     -0.23  2.60
<5187> クリエート   -0.25  2.59

<8130> サンゲツ    -0.57  2.59
<7466> SPK     -0.46  2.46
<9536> 西部ガス    -0.33  2.42
<7893> プロネクサス  -0.04  2.40
<5011> ニチレキ    -0.42  2.34
<9384> 内外トランス  -0.13  2.23
<2924> イフジ産業   -0.07  2.21
<1721> コムシスHD  -0.44  2.13
<9896> JKHD    -0.03  2.04
<8077> 小林産     -1.19  1.91

<2004> 昭和産     -0.10  1.77


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均