2427 アウトソーシング 東証1 15:00
3,535円
前日比
-100 (-2.75%)
比較される銘柄: パソナGテンプHD夢真HD
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
25.7 7.24 1.19 3.02

銘柄ニュース

戻る
2016年07月14日07時36分

前日に動いた銘柄 part2:三菱UFJ、シャープ、トヨタなど


銘柄名<コード>⇒7月13日終値⇒前日比


アウトソーシング<2427> 4080 -200
好業績内需株の一角はリバランスの対象にも。

ネクシィーズ<4346> 1400 -63
業績上方修正で12日は急伸。

任天堂<7974> 21830 -1010
連日の株価上昇で短期的な過熱感も。

ディップ<2379> 2805 -164
好決算発表もサプライズは限定的か。

KLab<3656> 693 -42
アプリランキングの伸び悩みなどマイナス視。

ペプチド<4587> 5370 -360
マザーズ指数の軟化など弱材料視。

ソフトブレーン<4779> 497 -21
12日から日証金では増担保金徴収措置。

ぐるなび<2440> 2851 -147
クレディ・スイス証券では新規に中立判断。

ビックカメラ<3048> 943 -43
12日発表の決算内容をややマイナス視か。

日立国際<6756> 1574 -44
ハイテクセクターでは比較的強い動きが続いていたが。

伊藤ハム米久<2296> 994 -44
引き続きディフェンシブの一角には利食い圧力も。

JDI<6740> 187 -8
200円レベルは節目として意識か。

ヤマトHLDG<9064> 2456.5 -140
ゴールドマン・サックス証券では投資判断を格下げ。

三菱UFJ<8306> 497.6 +25
引き続き全体株高に連れ高や海外投資家の資金流入期待で。

野村HLDG<8604> 400.6 +13.5
株式市場の連日の大幅高を背景に。

シャープ<6753> 104 -6
日経平均除外が正式に決定される。

トヨタ<7203> 5628 +185
為替相場では一段の円安が進行へ。

DeNA<2432> 2613 -99
任天堂との連動高の動きにもなっていたが。

日本電産<6594> 8234 +204
シーゲイトの株価上昇も刺激に。

ローツェ<6323> 1945 +252
第1四半期の大幅増益決算を好感。

コメ兵<2780> 1083 -64
12日はリバウンドの動きを強めたが。

ソフトフロント<2321> 319 -18
25日線を割り込み調整基調が続く。

シダー<2435> 275 -19
介護関連として従前買われたが5日線に沿って調整。

フジタコーポ<3370> 1041 +150
25日線水準まで調整進みリバウンド狙いの買い。

農業総合研究所<3541> 6690 +1000
決算発表を通過しテーマ性やメディア出演で物色。

ITBOOK<3742> 503 +73
マイナンバー関連として政策期待続く。

モバファク<3912> 3645 +355
「Pokemon GO」好調で位置ゲーム関連として物色続く。

日本色材<4920> 476 +80
17年2月期の上期・通期業績予想を上方修正。

SOSEI<4565> 16830 -440
バイオ株の軟調推移が続く。マザーズ指数は逆行安に。

ヘリオス<4593> 2347 +321
「MultiStem」期待でSMBC日興証券が投資評価「1」付与。

日本ラッド<4736> 2000 +400
年初来高値更新。12日に信用規制解除。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均