2307 クロスキャット JQ 14:56
505円
前日比
-1 (-0.20%)
比較される銘柄: ソルクシーズハイマクスITFOR
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.8 1.74 2.38

銘柄ニュース

戻る
2015年10月16日20時12分

★本日の【イチオシ決算】 戸田建、資生堂、明治海 (10月16日)


1)本日(10月16日)引け後に発表された決算・業績修正

● イチオシ決算

【戸田建 <1860> 】 ★上期経常を一転55%増益に2.3倍上方修正
 ◆16年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の52億円→119億円に2.3倍上方修正。従来の32.1%減益予想から一転して55.4%増益見通しとなった。手持ち工事が想定より進み、売上が計画を上回ったことが寄与。工事採算が改善したことも利益を大きく押し上げた。
  修正した上期予想が通期計画の116億円を既に上回っており、通期業績の上振れも期待される。

● サプライズな決算発表・業績修正

 クロスキャト <2307> [JQ]  ★今期経常を25%上方修正
 ◆16年3月期の連結経常利益を従来予想の3.6億円→4.5億円(前期非連結は5.3億円)に25.0%上方修正。減益率が32.5%減→15.6%減に縮小する見通しとなった。銀行やクレジットカード会社など向けにシステム開発の受注が堅調に推移する中、プロジェクト予算管理の徹底や稼働率の向上が利益を押し上げる。

 ISID <4812>   ★上期経常を86%上方修正・14期ぶり最高益更新へ
 ◆15年12月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の11億円→20.5億円に85.7%上方修正。増益率が12.8%増→2.1倍に拡大し、14期ぶりに上期の最高益を更新する見通しとなった。大手金融機関向け受託システム開発やソフトウエア製品などの受注が好調だったことが寄与。コンサルティングサービスの採算改善に加え、販管費が想定を下回ったことも上振れに貢献した。
  修正した上期予想が通期(9ヵ月決算)計画の13.7億円を大きく上回っており、通期業績の上振れも期待される。

 資生堂 <4911>   ★上期経常を一転30%増益に上方修正
 ◆15年12月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の110億円→150億円に36.4%上方修正。従来の4.4%減益予想から一転して30.3%増益見通しとなった。訪日外国人向けに化粧品の販売が伸び、高価格帯の売上構成比率が上昇したことが寄与。マーケティング投資の費用効率化や一部費用の下期への後ずれも利益を押し上げた。

 明治海 <9115>   ★上期経常を7.8倍上方修正
 ◆16年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の4億円→31億円に7.8倍上方修正。増益率が40倍→310倍に拡大する見通しとなった。想定より円安で推移したことでドル建て運賃の円貨換算額が増加したことが寄与。円安による為替差益や持分法投資利益の増加も上振れに貢献した。

2)10月19日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■取引時間中の発表(予定)
  ◆第2四半期決算:
    <8595> JAFCO
  合計1社


●「株探」は、決算発表と業績修正をリアルタイムでニュース配信しています。

株探ニュース

日経平均