市場ニュース

戻る
2015年10月16日16時12分

【市況】【↑】日経平均 大引け|続伸し1万8200円回復、過剰流動性の継続を期待 (10月16日)


日経平均株価
始値  18300.83
高値  18397.52(10:44)
安値  18238.78(14:49)
大引け 18291.80(前日比 +194.90 、 +1.08% )

売買高  20億3195万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆1937億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は続伸し、1万8200円台を回復
 2.過剰流動性の継続期待、円安で投資家心理が改善
 3.金利敏感を中心に内需関連株が高い
 4.東証1部の値上がり銘柄は全体の49%にとどまる
 5.売買高は20億株に乗せるも、商いは盛り上がりに欠く


■東京市場概況

 前日の米国市場では、ダウは217ドル高と3日ぶりに大幅反発した。消費者物価指数やNY連銀製造業景気指数といった低調な景気指標を受けて、早期利上げ観測が薄らいだ。

 東京市場では、日経平均は194円高と続伸し、2日間の上げ幅は400円に達した。本日の上げで、13日-14日の窓(128円)をほぼ同幅の窓空けにより一気に埋めた形となった。TOPIXやJPX日経400、2部指数、マザーズ指数、日経JQ平均といった主要指数も軒並み続伸している。

 利上げ先送り期待で米国株が上昇した流れを引き継ぎ、買いが優勢となった。30日の日銀金融政策決定会合を控えて追加緩和期待が高まったほか、1ドル=119円台前半の円安水準も好感された。

 住友不 <8830> やアコム <8572> 、野村 <8604> 、三菱UFJ <8306> など金利敏感を中心に内需関連株が買われ、ニコン <7731> やトヨタ <7203> 、住友ゴ <5110> 、IHI <7013> といった主力輸出株が高い。

 日経平均の上げ幅は一時300円に達したが、週末特有のポジション調整売りが重石となって、後場は上値の重さが目立つ中、方向感を欠く推移となった。なお、週間では前週比146円安と反落。

 日経平均への寄与度上位5銘柄はファストリ <9983> 、ソフトバンク <9984> 、京セラ <6971> 、アステラス <4503> 、住友不 <8830> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約54円。うち21円はファストリ1銘柄によるもの。

 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はトレンド <4704> 、NTTデータ <9613> 、電通 <4324> 、積水ハウス <1928> 、アルプス <6770> 。押し下げ効果は約11円。

 東証33業種のうち31業種が上昇し、下落は小売業、建設業の2業種。上昇率の大きかった上位5業種は(1)保険業、(2)その他金融業、(3)不動産業、(4)その他製品、(5)ガラス土石製品。一方、上昇率の小さかった5業種は(1)金属製品、(2)水産・農林業、(3)サービス業、(4)鉱業、(5)海運業。

■個別材料株

△ファステプ <2338> [東証M]
 エムアンドケイグループを買収。
△綿半HD <3199> [東証2]
 今期経常を最高益に23%上方修正。
△PCIHD <3918> [東証M]
 ドライバー向けデジタルラジオチャンネルに参画。
△片倉コープ <4031>
 上期経常を一転2倍増益に上方修正
△ガーラ <4777> [JQ]
 韓国PlayWorks社とスマホゲームのライセンス契約。
△任天堂 <7974>
 人気の米スマホゲーム会社に出資。
△アイフル <8515>
 新規上場予定の「あんしん保証」の筆頭株主。
△サンナゴヤ <8904>
 2.02%を上限に自社株買いを実施、今期経常は23%増益。
△九州電 <9508>
 「今期5期ぶりに最終黒字に転換」と報道。

▲マツキヨHD <3088>
 子会社で不正な会計操作の可能性が判明。
▲レイ <4317> [JQ]
 東証が信用規制。
▲日立ハイテク <8036>
 横浜の傾いたマンションで一次下請け。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)ランド <8918> 、(2)TASAKI <7968> 、(3)サンナゴヤ <8904> 、(4)片倉コープ <4031> 、(5)木村化 <6378> 、(6)アジア投資 <8518> 、(7)ケネディクス <4321> 、(8)スター精 <7718> 、(9)元気寿司 <9828> 、(10)関電化 <4047> 。

 値下がり率上位10傑は(1)千代田インテ <6915> 、(2)アインファマ <9627> 、(3)JIN <3046> 、(4)ブイキューブ <3681> 、(5)新日本科学 <2395> 、(6)ファミリーM <8028> 、(7)日基技 <1914> 、(8)船井総研HD <9757> 、(9)AOKIHD <8214> 、(10)ライフコーポ <8194> 。


【大引け】

 日経平均は前日比194.90円(1.08%)高の1万8291.80円。TOPIXは前日比15.12(1.01%)高の1505.84。出来高は概算で20億3195万株。値上がり銘柄数は949、値下がり銘柄数は826となった。日経ジャスダック平均は2545.05円(5.03円高)。

[2015年10月16日]

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均