1934 ユアテック 東証1 15:00
797円
前日比
-1 (-0.13%)
比較される銘柄: 住友電設E&C前田建
業績: 今期予想
建設業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
7.0 0.62 2.51 4.90

銘柄ニュース

戻る
2015年12月30日07時40分

前日に動いた銘柄 part1:オルトプラス、熊谷組など


銘柄名<コード>⇒29日終値⇒前日比

テクマトリックス<3762> 1705 +101
好需給を背景に上値追いが続く。

ユアテック<1934> 1165 +60
下げ一巡感から買戻しなども。

日本コンベヤ<6375> 161 +8
需給改善期待からリバウンド色強める。

かんぽ生命<7181> 3190 -125
30日以降の需給妙味後退を警戒視。

ゆうちょ銀行<7182> 1746 -54
TOPIX組み入れ前の先回り買いは高水準であり。

ベルシステム24<6183> 1195 -35
TOPIX組み入れも大引けで売られる。

ミツバ<7280> 1838 -52
特に目立った材料は観測されないが、均衡表雲下限割れ間近。

モリテックス<7714> 252 +45
特に材料は観測されず、折に触れ人気化する銘柄であり。

オルトプラス<3672> 408 +45
直近では最も売り込まれていた銘柄の一つであり。

DCMHLDG<3050> 872 +82
28日に発表した第3四半期決算内容を評価。

アルパイン<6816> 1793 +135
野村證券では投資判断を買い推奨に格上げ。

熊谷組<1861> 346 +19
大和では投資判断を最上級に格上げしている。

日本水産<1332> 682 +39
引き続きアナリストの格上げを評価材料視。

東京ドーム<9681> 608 +40
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価800円に上げ。

マイクロニクス<6871> 1296 +60
29日はTOPIXリバランスで買い需要発生。

ダブルスコープ<6619> 4360 +75
マイクロニクスと同様にインデックスファンドの買いを控え。

九州FG<7180> 853 +51
株価の底打ち感からリバウンド狙いの動きにも。

ニチレイ<2871> 893 +41
SMBC日興証券では業績予想を上方修正。

中国塗料<4617> 862 +30
みずほ証券では目標株価を引き下げているが。

若築建設<1888> 142 +6
目先の処分売り一巡感で自律反発へ。

ブレインパッド<3655> 700 +23
8月のマド埋めの動きなど期待も。

ネクソン<3659> 1982 +75
韓国関連として関心向かったか。

カシオ<6952> 2792 +80
ショートカバー優勢か、目立った材料は観測されず。

リニカル<2183> 1679 -81
分割権利落ち後は利食い売り優勢の展開。

アイスタイル<3660> 2053 -96
高値圏での利食い売りが続く格好に。

東京製鉄<5423> 779 -25
素材株には買い戻しの動きも一巡感で。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均