市場ニュース

戻る

【材料】海運大手3社が下落、MSCとマースクの提携解消で業績への影響を懸念

郵船 <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本郵船<9101>、商船三井<9104>、川崎汽船<9107>の海運大手3社が安い。世界最大手のコンテナ船会社MSC(スイス)と同2位のAPモラー・マースク(デンマーク)は25日、船舶を共同運航する「2Mアライアンス」を25年1月末で終了することで合意したと発表。価格競争の激化によるオーシャン・ネットワーク・エクスプレス(ONE)への業績への影響の懸念から、3社への売りが出ているようだ。

出所:MINKABU PRESS



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク