市場ニュース

戻る

【市況】伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 9月25日版

日経平均は週明け後、すぐに反発を開始するか否かで年末までの動き方が見えてくる
1. 本年の日経平均は年末までに3月の安値を目指す公算
 図1は、 日経平均株価の年間の最高値、最安値の出現した場所を示しています。
 上段が1950年から1989年までの50年間で、年間が陽線引けした年の最高値の出現した月、年間が陰線引けした年の最安値の出現した月です。
 下段が1990年から2021年までの32年間で、年間が陽線引けした年の最高値の出現した月、年間が陰線引けした年の最安値の出現した月です。
 以前より述べている通り、年間が陰線引けする年は、たいていの場合、6月までに年間の最高値をつけて、年の後半に年間の最安値を更新しています。
 また、年間が陰線引けする年は、だいたい6月以降に年間の最安値をつけています。1950年から1989年では、年足が陰線引けした年で、6月の前に年間の最安値をつけた年が2回しかありません。1990年以降では一度もありません。
...
───────── プレミアム会員【専用】コンテンツです ─────────
本コンテンツをご覧になりたい方は、「株探プレミアム」にお申し込みください。
※プレミアム会員の方は、“ログイン”してご利用ください。


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク