市場ニュース

戻る

【注目】明日注目すべき【好決算】銘柄 日電波、IDEC、スズデン (22日大引け後 発表分)

日電波 <日足> 「株探」多機能チャートより

 22日の大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 日電波 <6779> [東証P]  ★今期最終を一転12%増益に上方修正
 ◆23年3月期の連結最終利益を従来予想の40億円→61億円に52.5%上方修正。従来の26.7%減益予想から一転して11.8%増益見通しとなった。車載向け水晶デバイスを中心に販売が想定以上に伸びることが寄与。円安効果に加え、受取保険金4億円を計上することも利益を押し上げる。

 IDEC <6652> [東証P]  ★今期経常を30%上方修正・最高益予想を上乗せ
 ◆23年3月期の連結経常利益を従来予想の108億円→140億円に29.6%上方修正。増益率が3.9%増→34.6%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。日本、米国、欧州、中国、東南アジアで産業用スイッチなどの販売が想定以上に伸び、売上高が計画を12.1%も上回ることが利益を押し上げる。原材料価格高騰の影響が懸念されるものの、増収効果で吸収する。

 中部鋼鈑 <5461> [名証P]  ★今期経常を一転70%増益に上方修正、配当も35円増額
 ◆23年3月期の連結経常利益を従来予想の47億円→94億円に2.0倍上方修正。従来の14.9%減益予想から一転して70.1%増益見通しとなった。主力製品である厚板の販売数量が需要先の在庫調整などで想定より減少するものの、主原料の鉄スクラップ価格が想定を下回る水準で推移することで、採算は大きく改善する。
  併せて、今期の年間配当を従来計画の35円→70円(前期は43円)に大幅増額修正した。配当利回りは7.05%に上昇。

 スズデン <7480> [東証S]  ★今期経常を一転7%増益・最高益に上方修正、配当も21円増額
 ◆23年3月期の連結経常利益を従来予想の29.9億円→36.1億円に20.7%上方修正。従来の11.2%減益予想から一転して7.2%増益を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。主力販売先の生産活動が足もとで好調に推移していることが要因。
  業績好調に伴い、今期の上期配当を従来計画の55円→76円(前年同期は25円)に大幅増額した。年間配当は132円になり、配当利回りは6.53%に上昇。

 ヤマトインタ <8127> [東証S]  ★前期経常を68%上方修正、配当も1円増額
 ◆22年8月期の連結経常利益を従来予想の3億8000万円→6億4000万円に68.4%上方修正。増益率が4.1倍→7.0倍に拡大する見通しとなった。行動制限の緩和で外出需要が増加するなか、5月から7月のプロパー(正規価格)販売期間において好調に推移したことに加え、雇用調整助成金などを計上したことも利益を大きく押し上げた。
  併せて、期末一括配当を従来計画の5円→6円(前の期は5円)に増額修正した。

株探ニュース


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク