市場ニュース

戻る

【市況】もみ合い、大勢強気も急伸後の反動安警戒/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]週明け15日は米NYダウが151.39ドル高の33912.44、ナスダック総合指数が80.87pt高の13128.05、シカゴ日経225先物が大阪日中比20円高の28880円。本日の日経平均はもみ合いが予想され、節目の29000円を上回る場面もありそうだ。昨日の日経平均は続伸。ローソク足は下ヒゲのない陽の寄り付き坊主を示現し、強い買い圧力を窺わせた。株価下では上向きの25日移動平均線が200日線を下から上に抜いて中長期の上昇トレンド継続を示唆し、三役好転下にある一目均衡表で基準線と転換線が上向きで引けるなど大勢で強気相場のチャート形状となっている。ただ、日経平均は直近で大幅に上昇しており、反動安圧力が上値を抑えよう。

[予想レンジ]

上限29100円-下限28750円

《TY》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク