市場ニュース

戻る

【材料】三越伊勢丹など百貨店株が安い、11月売上高は軒並み前年比プラスもオミクロン株を警戒

三越伊勢丹 <日足> 「株探」多機能チャートより
 三越伊勢丹ホールディングス<3099>、高島屋<8233>、エイチ・ツー・オー リテイリング<8242>、松屋<8237>の4社は2日の取引終了後に11月の百貨店売上高を発表。三越伊勢丹の国内百貨店売上高が前年同月比11.4%増だったほか、高島屋の国内売上高は8.9%増、H2Oリテイは11.5%増、松屋は11.9%増(銀座本店)と軒並み前年実績を上回った。ただ、新型コロナウイルスの新たな変異株であるオミクロン株の国内2例目の感染が確認されるなど、足もとでは先行き懸念が高まっており、売りが先行する展開となっている。

出所:MINKABU PRESS

最終更新日:2021年12月02日 10時11分

日経平均